スクーリング【全員】

スクーリングは、学生全員が一堂に会し、担当教員から直接授業を受けるものです。
日頃の自宅自習を補い、教員や学生同士のコミュニケーションを深める機会でもあります。
※スクーリングには、全ての日程に出席することが必修です。 ※スクーリングの科目名は「相談援助演習」です。

本学院では、1年6か月間の学習期間で通学(スクーリング・担当教員から直接受ける授業)は実習免除の方は6日間程度、実習が必要な方は10日間となり、通学への負担も軽減されます。通学も実習も長野県内で受けられるので、時間、費用、身体的負担も軽減されます。